産業廃棄物とは、事業活動により生じた廃棄物のうち、燃えがら、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスティックなどの20種類のものをいいます。
産業廃棄物の種類
1.
燃えがら 焼却灰など
2.
汚泥 工場廃水処理や物の製造工程などから排出される泥状のもの
3.
廃油 潤滑油、洗浄用油、食用油などの不要になったもの
4.
廃酸 酸性の廃液
5.
廃アルカリ アルカリ性の廃液
6.
廃プラスティック プラスティック類の不要になったもの
7.
紙くず 建設業、紙製造業、製本業などの特定の業種から排出されるもの
8.
木くず 木材製造業などの特定の業種から排出されるもの
9.
繊維くず 建設業、繊維工業から排出されるもの
10.
動植物性残さ 食品製造業などの原料として使用した動植物で不要になったもの
11.
動物系固形不要物 と畜場等から発生した動物に係わる固形状の不要物
12.
ゴムくず 天然ゴムくずのみを含むもの
13.
金属くず 鉄鋼または非鉄金属の切削くず、金属片など
14.
ガラス・コンクリート・陶磁器くず ガラス、陶磁器くず、コンクリートのくずなど
15.
鉱さい 製鉄所の炉の残さいなど
16.
がれき類 工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたコンクリートの破片など
17.
動物のふん尿 畜産農業から排出されるもの
18.
動物の死体 畜産農業から排出されるもの
19.
はいじん 工場の排ガスを処理して得られるばいじん
20.
上記の19種類の産業廃棄物を処分するために処理したもの(コンクリート固形物など)